バイトで培った社会経験

アルバイトした理由はズバリ、お金を溜めたかったからです。
学生の頃は、家が貧乏で学費が払えない状態なのを押し切って学生ローンを利用して、大学へ進学。

実家は自営業をしていて、私たち家族が生活をしていけるだけの収入は何とか得ることができていたのですが、私を大学にやるほどの余裕はなかったそうです。小さいころから両親の働く姿を見てきているのでどうしても進学がしたいと思ったら、自分で行こうって決めていました。両親に負担は掛けたくありませんでしたから・・・まだ妹と弟もいましたし。。。
大学に入ってからはオーストラリアへの語学研修にどうしても参加したくてお金を溜める為にバイトを3つ掛け持ちして半年で100万円溜めました。
おかげで語学研修にも参加する事が出来、大学生活の中で一番思い出深い、人間的にもすごく成長出来たと思います。
ただ、やはり3つのバイト掛け持ちはご飯を食べる時間も無く、フル稼働で働いていた為、気が付けばゲッソリ痩せてしまいました。
若かったから体力的にも問題無くこなせたのだと今振り返れば思います。
社会人になってからも遠距離になった彼氏に会いに行くお金が欲しくて昼間の会社が終わってから、消費者金融の無人機のオベレーターのバイトをしていました。
これが結構稼げるバイトで時給も良かった為、毎日のように18:00~21:00まで入って、土日も朝から晩まで入っていました。
おかげで、彼氏に会いに行く以外はお金を使う事が無かったのでお金も溜まってリッチな生活を送れました。
ただ、毎日毎日会社が終わってもまっすぐ家に帰らない為、親にはいつも小言を言われました。
今思うと、若かったから掛け持ちでバイトも出来たし、色々な所で働かせてもらったおかげで沢山の人と出会い、仕事を通して社会人としてのマナーやどんな仕事でもマルチにこなす要領の良さが身についたと思います。

 

はじめての、アルバイト

私が初めてアルバイトをしたのは高校を卒業した次の日です。友達が、マクドナルドでアルバイトしたいけど、心細いので一緒に面接受けようと言ったのがきっかけです。

28年前、当時は時給450円からのスタートでした。

バイトの内容は接客です。接客経験の全くない私には、本当につらいバイトの始まりでした。マクドナルドは経験と頑張りにより、CクルーBクルーAクルーと上がり、それによって時給もUPしていきます。他にもAクルーになると、お客様係のスターや、新人教育係のトレーナーという役目を請け負うこともあります。

バイト先には自分より若い高校生が先輩として働いていて、新人の頃は容赦なく注意を受けます。注文間違いなどをして、お客さんに怒られることも多々ありました。一緒にバイトを始めた友達は、接客経験があったこともあり、私より早く何とか戦力になったのは1年経ってからです。

その頃にはAクルーになり、お店にも慣れてきました。なによりバイト仲間とも打ち解け、バイトが楽しくなってきました。

ファーストフードは忙しい割には時給が安いと言われています。実際その通りなんですが、メリットもあります。高校生大学生のアルバイトがたくさんいるので、サークル感覚でバイトができるという点です。時には近隣のお店のヘルプに行ったりして、そこのお店のアルバイトと仲良くなれたりもします。

結局私はマクドナルドで4年間アルバイトをしました。最終的に時給は640円になりました。

最近では、時給1000円スタートのアルバイトも多くあるみたいですね。この前時間があったので、何となくネットでバイト情報を見ていたら、花屋のバイトが時給1000円で募集していました。

花好きの私にとっては魅力的なバイトですね。あと30年若かったら…って感じですね(*_*)

長い期間をかけてまとめ買い

4月からの増税の前に、2ヶ月ほど長い期間を設けて色々まとめ買いしました。

あっても困らないいずれは使う消耗品(洗剤類、ティッシュ、キッチンペーパー、ゴミ袋、)、賞味期限が長く保存がきく食料品(トマト缶、即席スープ、インスタントラーメン、コーヒー、紅茶、カレールウ、シチュールウ、お米、調味料)、ドラッグストア品(化粧水、メイク落とし、洗顔料、ヘアーワックス、歯ブラシ、歯磨き粉)ベビー用品(チャイルドシート、おむつ、お尻ふき、ウエットティッシュ、ベビー服)、空気清浄機、エアコン、灯油、そして増税前日のギリギリにガソリンを入れに行きました。

普段なくなったら購入を数を増やしてあらゆる種類の物を購入したので、出費はかなり増えましたが、いずれはみんな使う物なので惜しみなく購入しました。

結果、翌月引き落とし日が主人の給料日の前で、お金が無く、専業主婦でも借りれる銀行のカードローンを利用して引き落としに間に合わすことになっちゃいましたが・・・

今考えると、そのとき借りてしまったお金の金利と増税後に購入した場合の増税分とを比べるとどっちがどっちか分かりません(;´・ω・)ちょっと失敗しましたね((+_+))

もう少し考えて購入すればよかったです(*_*)我が家の生活の身の丈にあった買い方をするべきでしたね((+_+))

主人にはこのことは絶対に言えません。。。なにしてんだよ!!って雷が落ちること間違いないですから(>_<)

こどもがもう少し大きくなったら、働きに出て、もう少し家計を楽にしたいです。子供との時間も大切にしたいんですけどね。。。お金がなければ子供にも不自由な思いをさせてしまいますし、、、それはそれで嫌なのでちょっと落ち着いたら職探しも開始しようと思っています(#^^#)

そろそろ増税前に購入した日用品が切れてきそうなので・・・よく考えて買い物に行ってこようと思います。節約でチャリンコで(笑)

 

ダイヤのピアス

私が今までで購入した高価なものはダイヤのピアスです。

な~んだ、それなら私も持ってるわ!という方は沢山いると思います。

私だって1万円以内のダイヤのピアスも持っているのですが、普段使い出来ない、落としたら泣くレベルのダイヤのピアスを、こっそりへそくりで買っていることは誰にも秘密です。

ちなみにヘソクリだけでは足らず、コチラから「専業主婦でも借りられるキャッシング※銀行は総量規制対象外

お金を借りてしまいましたが。。。

もちろん、もう返済はしてますよ(^^)/

ちなみにピアスがどうして高いかというと、台はプラチナで出来ているんです。本来、安いピアスは14kホワイトゴールドなどの台で作られているのがほとんどですね。

そして、ダイヤの質がとっても凄いのです。鑑別書ではなく、鑑定書つきの、カラーもクオリティもカットも素晴らしいものです。

そう、本来なら指輪にするべき、ピアスになるべきダイヤでないクラスのダイヤが使われているピアスなので、とても高いのです。

しかもピアスなので同じクラスのダイヤが2粒・・・。

ダイヤが素晴らしいので、ピアスの台だって、立て爪仕様になっていて光を取り込む形になっています。 値段は言えません。とても言えません!

一つ確実に言えるのは、とてつもなく高かったって事だけですね。

やっぱり女性はジュエリーが好きなんですよね。こんな高い物どこに付けていくの??って思ってしまうんですが、やっぱり欲しくなってしまいます。

もちろん今も大切に利用しているんですが、これからも大事に使って、娘がお嫁に行くときにお守り代わりにあげたいですね。娘を見てたら、結婚できるのか不安になりますが・・・w

ちなみに主人は私がこんなに高価かなダイヤのピアスを持っているのは知りませんよ。もう時効だとは思いますが、もしばれたら、さすがに怒られそうな気が・・・(´・ω・`)

なで肩と乾燥肌がコンプレックス

なで肩と乾燥肌がコンプレックスです。

洋服は肩がしっかりしていないといまいち決まらないことが多いので もう少し肩があったらなと思っています。 着物はなで肩の方が似合うと言われますが今の時代着物を着ることが とても少ないのでやはりしっかりとした肩にあこがれます。

洋服を選ぶ時はなで肩が目立たない形のものを選ぶようにしていますが やはり一番の対策としては肩パッドを入れることです。 私は数種類の肩パッドを用意していて服に合わせたパッドを選んでつけています。 ジャケット等のかっちりしているタイプには大きめタイプ、カーディガンやニットには小さめで丸みがあるタイプ等を合わせています。 夏場は袖がない服の場合も多いのでその場合は髪をアップにしてバランスをとるようにしています。

また、乾燥肌っていうのも悩み。

そこまで酷くはないと思うのですが、ちょっと保湿をサボると膝とかが白くなっちゃって。。。なのでボディークリームは欠かせないんです。いい香りのするボディクリームをいつも使って気持ちまで癒されていますよ(^^)v

いつも使っているクリームはいろんな香りがあるので毎回違う香りを購入して香りを楽しんでるっていうのもありますね(^^)v

イタリア

新婚旅行でイタリアに行ってきました。

初のヨーロッパです。

イタリアは、ローマ・ベネチア・フィレンツェに行きましたよ。

イタリアは想像通り、凄く綺麗な所でしたよ。食事も美味しかったし、また行きたいですね。

でも、次はフランスがいいかな(^_^)